早めに糖尿病を改善する|食生活のバランスをキープ

ストレッチするお年寄り

食事管理で健康管理する

栄養補助食品

糖尿病を改善するために必要なことのひとつに、食事療法があります。ただしこの食事療法は作るのが難しいため、無理となった場合は宅配食で代用するのもいいはずです。宅配による食事にはお弁当型から、一品料理までいろいろ選べます。もし作るのが難しい時は、こういった食事に頼るという方法もあります。

View Detail

おすすめ関連リンク集

痩せて解決

サプリ

少し太り気味の人が糖尿病の改善をするには低炭水化物ダイエットが有用です。食後高血糖を抑えられることに加えて、血糖値のコントロールにかかわる脂肪細胞に直接働きかけていくことができるのが低炭水化物ダイエットの特徴です。

View Detail

合併症予防

シニア男性

糖尿病の合併症予防を行いながら改善もしていくには食物繊維が有用です。サプリメントで簡単に摂取でき、糖質や脂質を吸着して痩せることができたり、糖質の吸収を遅らせることができて食後の高血糖を予防できたりするのが特徴です。

View Detail

栄養を取ることは重要

ウォーキング

カロリーを減らす

糖尿病を改善するために特に必要なことは、一日に摂取するカロリーの量を減らすことです。これは食べるものを減らすことではないので、注意しましょう。体に必要な栄養素を十分に取らなかったら、糖尿病の改善は難しいです。糖尿病の改善に役立つ栄養素は、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富な食べ物です。例えば、たくさんの野菜が具として使われているみそ汁は、糖尿病の改善に役立つことがあります。ただし糖尿病性腎症になっているときは、塩分を含むのでみそ汁は避けた方が良いです。アルコールや糖分を含むものはできるだけ取らないようにしなければなりません。それらのものを多く取ると、血糖値の急激な上昇につながり、糖尿病が悪化します。

カロリーと運動

糖尿病の方の場合は一日に取ることができるカロリーが決まっています。そのカロリーを厳密に守ることがこの病気を良くする上で大切ですが、適度な運動も続けなければなりません。運動をすれば、体の中のエネルギーを使うので、糖尿病の改善につながります。食事療法と運動療法は並行して行うのが好ましいです。運動と言っても激しいものは長続きしないので、体に負担の少ないものを長期間続ける必要があります。体内に酸素を取り入れる有酸素運動は体の中の脂肪を燃やせます。体内に酸素を取り入れない無酸素運動は、筋肉に蓄えられた糖分を消費できるメリットがあります。また基礎代謝を高められるので糖尿病の方にぴったりの運動です。できるだけ有酸素運動と無酸素運動の両方を続けましょう。